急な出費に頼りになります

私がアコムを利用したきっかけは、仕事の付き合いで飲み会が続き、生活費が危うくなってしまったからです。
今まで消費者金融を利用したことはなかったので、今回が初めての利用になります。どこから借り入れようか、悩んだ末に、アコムに決めました。
決め手になったのは、初回借り入れ時に30日間の無利息期間が無条件で付いてくること。少しでも安い金利で借り入れできるので、利用者にとっては本当にありがたいサービスだと思います。申し込みは自宅から最寄りの店舗を探し、無人契約機から行いました。初めての申し込みは非常に緊張したのを覚えています。
持参した書類は、運転免許証、社会保険証、給与明細3ヶ月分です。事前に調べておいて良かったと思います。
申し込みから借り入れができるまでに掛かった時間は、およそ1時間程度。思っていたより短く済んだので、良かったと思います。必要書類が足りなかったらもう少し時間が掛かっていたと思いますが、なんにせよこれで生活が何とかなりそうです。専業主婦でも借りれるキャッシング【※どうしても今日中にお金必要な方専用】

即日借り入れできたおかげで、ずっと欲しかった靴を買いました!

先日私はアコムを生まれて初めて利用しました。アコムを利用した理由は、どうしても欲しかった靴が店頭に売られていたからです。ブランド物の限定商品なので、この機会をのがしたら次いつ買えるか分かりません。
そんな時に限って手持ちのお金がないものです...。しかも銀行口座にもほとんどお金が残っていませんでした。
そこで私はアコムのカードローンを申し込んだのです。自動ATMで私は申し込みをしました。申し込みをしてから2時間ほどでアコムの係員から連絡が来て、丁寧に審査が通った...と言うことを教えてくれました。
私はすぐに現金3万円を借り入れして、お目当ての靴を買いに、お店に走りました。
欲しかった靴は最後の一足!しかもサイズは私にピッタリ!
もちろん即購入して、ウキウキで家に帰りました。
ずっと欲しかった靴が買えて大満足でした。
アコムには心底感謝しています。
ちなみに、借り入れした3万円は今月からコツコツ返済中です。
3ヶ月位かけて介していこうかな...と思っています。

先日冠婚葬祭が立て続き、急な出費が必要になりキャッシングを検討したのですが、ネットで調べてみたところアイフルのキャッシングローンの評判が良かったので利用してみました。
やはり消費者金融というイメージがあり店舗まで足を運んで契約、というのには正直抵抗がありましたが、その点アイフルでは店舗や自動契約機まで行かずに即日融資可能ということもあり非常に利便性を感じました。
審査時間は最短30分とのことでしたが、私の場合も40分ほどで審査が完了しました。
私の場合の審査の流れとしては、ホームページで申し込み→審査連絡→本人確認書類の提出(メール)→ホームページ上での契約手続き、とたったこれだけでした。
この後は直接口座まで振込となり、申込みから振込完了まで非常にスムーズで計一時間強で全ての手続きが終わりました。
便利な世の中になったものです。
ちなみに余談ですが、無人契約機の名前は昔は「お自動さん」でしたが、今は「無人契約BOXてまいらず」と変わっているんですね。

専業主婦が気軽に借りれるキャッシングはこちら

正社員5年目の私は、貯金を頑張って300万円まで貯めていたのですが、先日続けて祖父母が亡くなってしまい、それぞれの葬式費用を家族で折半して出す事にしました。
実は、私以外の兄弟は失業中か学生で、毎月決まった収入がなく、父親も退職してだいぶ経つ年金生活でした。
必然的に私が貯金の半分以上を出そうという事になりましたが、2人分の葬式費用と墓代で思いのほか出費がかさんでしまい、貯金がもう少しで底をつく勢いでした。
私は普段は1人暮らしだったので、最低限の生活費は確保しておきたいと、命カラガラの思いで頼ったのが、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックでした。
審査や融資が格段早い消費者金融も検討しましたが、何よりバンクイックは上限金利が4%も安く、将来有望な銀行とあって、大きな信頼を置けました。
あと、わざわざ三菱東京UFJ銀行の口座を開設しなくてもキャッシングできるので、面倒臭い手続きを挟まなくてもいいのが良かったです。
バンクイックは、店舗のテレビ窓口でも申込は可能ですが、モニターの前で1時間近く立ちっぱなしなのはしんどいので、ネット申込しました。
ネット申込だと、24時間365日受付しているので、早速夜中に申し込んだら、審査結果は翌日昼頃にメールで送ってきました。
特に即日融資を望んでいた訳ではないので、カードの受取りは後日職場の昼休みに銀行のテレビ窓口へ取りに行きました。
その受け取り方法も拍子抜けする程に簡単で、運転免許証を機械にセットしてスキャンで通せば、銀行での確認後、すぐにバンクイック専用カードが発行されました。
バンクイックの場合は、50万円までの借り入れでも年利14.6%なので、あまり利息がプレッシャーにならないのが救いです。
これまで2回生活費が足りない時は利用させて貰いましたが、銀行口座から預金を引き出すのと変わらないスタイルで、普通に人目を気にせずにお金を借りれるのが便利です。
今後も長く贔屓にして、利用を続けたいです。

手続きの早さで選びました!

初めての海外旅行、しかしどうしても予算に不安があり、直前にお金を用意しようと思いました。そのため、モビットからの借り入れを決めたのです。

直前ということで、私が重視したのはとにかく手続きが早いことです。審査が早いことはもちろん、すぐに申し込めること、その他手続きを極力省くことができる点に注目して探しました。その結果ピッタリなのがモビットで、実際にその早さにはとても助けられました。
私が申し込んで30分が経った頃には終了しており、2時間後に引き下ろしに向かった時にはすでに振込がされていました。海外旅行は目前に迫っていたので、とても助かったことを強く覚えています。

モビットは、審査もその他手続きも非常に早いことを体感しました。難しい申込の手続きもなかったので、こちらの操作という意味でもそのスピードに影響していると思います。最初の申し込みだけでなく、その後も続けて利用していくのにも適していると思うので、また利用したいと思います。

専業主婦でも借りれるキャッシング一覧はこちらをご覧下さい!

特にオススメはモビット!

毎月月末になると家賃の支払いのためのお金が足りなくなってしまいます。
家賃をきちんと支払わないと、家主さんから怒られるのでどうにかしなきゃなっていつも思っていました。あまり滞納が続くと出て行かないと行けなくなりますしね。
そんな時に知ったのがモビットの存在です。モビットでお金を借りて家賃を支払えばいいんだと思うようになりました。
モビットを選んだ理由というのはテレビでよく見る消費者金融だからです。一番私の中でメジャーな消費者金融と言っても過言ではないでしょう。
モビットからお金を借り入れるようになってからは全く家賃の滞納はなくなりました。大家さんから怒られる心配もなくなって大助かりです。こんな事ならもっと前からモビットを利用していれば良かったと改めて思いますね。すごくサービス内容もいい会社なので、今後も利用を続けて行きたいです。
色々な消費者金融がありますが、モビットは特にオススメの会社だと思いますよ!

事業者ローンに保証人は必要か?

企業向けの事業者ローンというと、不動産の担保が必要であったり、保証人が必要なイメージが強くあると思います。
しかし、最近では金融機関や政府・地方自治体によって提供される事業者ローンには、保証人を必要としないものもありますので、企業の資金繰りには大いに役立つことになります。

ここで保証人には二つの意味があり、「保証人」と「連帯保証人」とでは、法律上の責任の範囲がまったく異なってくることに注意する必要があります。

単純な「保証人」の場合には、事業者ローンの借主が滞納した場合に金融機関などから弁済を求められたときに「先に、借り主である事業主に請求して下さい」ということができます。
しかし、「連帯保証人」の場合には、金融機関からの返済の求めがあったときには、無条件に応じる必要がある点で責任も重くなっています。

事業者ローンなどで保証人を求められることがあるときには、ほぼ間違いなく「連帯保証人」のことになりますので、融資を受ける企業経営者も親類・知人に頼んで回るのも大変な作業になってしまいます。

そのようなときに役立つのが保証人を必要としない事業者ローンになりますが、いくつかの点で注意する必要があります。

まず第一に、保証人を必要としないのですから、資金を提供する金融機関側のリスクが高まりますので、自動的に金利は高めに設定されることになります。
提供する金融機関が銀行や信用金庫なのかノンバンク系のものなのかによっても異なりますが、15%前後の金利になることが多いようです。

したがって、このタイプの事業者ローンは、起業するときの資金や設備投資を目的とした融資には向かないことが分かります。
むしろ、税金や取引先に支払うものと、売掛金などの入金のタイミングが合わないときなどに、一時的に無保証の事業者ローンを活用するのがいいと思います。

たとえば、今月の10日に給与支払いが100万円あり、「月末には取引先からの入金があるけど給与日までに現金が用意できない!」といったときに、一時的に利用するのがいいと思います。

このときに、現金が不足することがあらかじめ分かっている時なら銀行などの提供する事業者ローンを活用することになります。
しかし、何らかの不測の事態が生じたときに急に明日・明後日の給与日に間に合わせるための資金繰りの場合には、融資の審査を待つ時間がありませんので、このようなスピーディーな融資が受けられる所を利用することになります。

消費者金融の中には無利息のサービスがを提供している業者がいくつかありますが

その種類もまちまちです。

例えば、初めて契約をしてから一定期間は無利息というサービスがあります。
これは契約者を増やすためのプロモーションのようなものです。
契約をした最初のときだけですから、ずっと無利息で借りることができるというわけではありません。

また、消費者金融によっては、いくつかの条件を満たせば何度でも無利息で利用できる場合もあります。
提供している消費者金融は数少ないですが、何度も利用できればかなり便利でしょう。

消費者金融の利益は利息収入ですから、無利息のサービスを提供すると、それだけ収益が落ちます。
それを埋めるために、金利を高く設定している場合が多いのです。

ですから、無利息で借りることができる期間は有利なのですが
無利息の期間を過ぎて利用する場合には不利になるということを忘れてはならないでしょう。
ですから、状況に応じてうまく使い分けていくことが必要です。

アイフル

| コメント(0) | トラックバック(0)

アイフルでは、安定した収入があるお仕事に勤めている人向けのサービスを、安い金利で提供していて、バリバリお仕事をしている中年男性に評判の良い「ファーストプレミアムカードローン」というサービスがあります。
年収500万円以上の満30歳から59歳までの人を対象にしたサービスで、一般的なサービスローンよりも限度額が高い、金利が低いなどの質の高い融資を受けることができます。

ファーストプレミアムカードローンは、ご利用限度額が高くなれば高くなるほど金利や安くなっていきます。
100万円から200万円未満で、金利が9.5%、200万円から300万円未満で金利が8.5%、300万円から400万円未満で金利が6.5%、400万円から上限の500万円で5.5%の金利で融資を受けることができます。
このファーストプレミアムカードローンは、担保や連帯保証人が不要なので、審査に通過すれば誰でも気軽に融資を受けることができます。
金利が安く更に上限が500万円と高額なので、幅広い使い道があるとして評判が良く、多くの人が利用しているサービスです。

アイフルでは女性専用の申し込みダイヤル、若い世代向けのわんポチッと、経済的に安定をした収入がある人向けのファーストプレミアムカードローンと、年代や性別を考慮してその人にあったサービスを提供しています。
このようにサービスを分細化することで幅広い世代から高い評価を得て利用者も増えている傾向にあります。

一度、ブラックリストにのっても借入可能ですか?
いますが、これにのってしまうと、借入が大変厳しくなります。ブラックリストなんて聞いた事がない...なんて思っている人も多いでしょう。私もそう思っていました。そこで本当にブラックリストというものが存在するのかを調べてみたので、その結果を報告したいと思います!

ブラックリストは存在した!
今回、調査にあたった各消費者金融に電話をかけて、ブラックリストの扱いについて聞いてみました。すると、なんとブラックリストは存在していたのです!これには驚きました...。しかも、これが結構厄介なんですね。というのが、ブラックリストにのってしまうと、最低5年間は借入が不可能になるとの事です。

確かに「この人はお金を貸しても返してこない」という烙印を押されてしまうわけですから、お金を貸してもらえるわけはないですよね。しかも、こういう信用情報は一社だけではなく、全ての金融機関や消費者金融が閲覧できるため、1社でブラックリストに載るということは、全ての金融機関からの借入が出来なくなることを意味します。

ブラックリストにのる条件は?
次にブラックリストにのってしまう条件についてですが、これは教えてもらうことが出来ませんでした。ただ「著しく信用を損なった場合」という回答を貰うことが出来ました。この言葉から「返済遅れを積み重ねた場合」と私は解釈しました。それも、返済が遅れた際の電話連絡を無視するという悪質な対応付です。これだと、相手は「連絡が取れない」「逃げられたかもしれない」と焦ってしまうでしょう。場合によっては、返済が遅れることもあると思いますが、そういう時に誠意のない対応をしてしまうと、ブラックリストに載りやすくなると言えるでしょう。

どうやったらブラックリストから外れれる?
万が一、ブラックリストに載ってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか。これは信用を回復する以外にありません。とはいっても今日明日すぐに回復するわけではなく、最低5年、長くて10年近くはブラックリストになっているので、それが終わってから一生懸命働き、自分の年収上げて、一つの会社への勤務期間を長くするといった感じで「信用」を築けあげていく以外に方法はないでしょう。

信頼というのは失うのは簡単ですが、築き上げるのはとっても大変なので、大事なのは「ブラックリストに載らない」ということです。お金の借入をする全ての人にブラックリストに載ってしまう可能性があるので、借入時はしっかりと計画を立てるようにしていきましょう。

福島銀行でのカードローンは、フリーライフというカードローンがあります。
金利は年4.8%?14.8%で、お借り入れの限度額は500万円までになっております。

福島銀行は、福島県福島市に本店がある第二地方銀行です。きらやか銀行・仙台銀行・大東銀行など南東北3県の第二地方銀行と「東北おむすび隊」を行い、ATMの相互無料提携を行なったり、セブン銀行やゆうちょ銀行とも提携を行なっています。
      
福島銀行のカードローンに「フリーライフ」があります。福島銀行に直接来店しなくても、電話やインターネットで簡単に申し込むことができます。事業性資金以外の利用目的であれば、自由に使うことができるカードローンです。福島銀行のカードローン「フリーライフ」の利用条件は、申込時の年齢が満20歳以上68歳未満の方であり、福島銀行の営業エリアに勤務しているか居住している必要があります。安定した収入があれば、パート・アルバイトの人やシュブの方でも申し込むことができます。

福島銀行のカードローン「フリーライフ」の利用限度額は、10万円?500万円の間で10万円単位で選ぶことができます。ただし、利用状況に応じて、利用限度額が増減することもあるので注意が必要です。また、借入極度額によって利率が異なることにも注意が必要です。

即日のスピード回答を希望する場合には、福島銀行のもう一つのカードローンである「イーべ」はどうでしょうか?金利によってAコース・Bコース・Cコースがあります(審査によって決定)が、即日融資が可能ですよ。

ちなみに大手のキャッシング業者のアコムでは、「3秒診断」というのがあります。私はここで見通しを知るところから動き始められました。